塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装にかかる費用相場をまとめてご紹介!【北九州市小倉南区・行橋市の皆様へ】

現場ブログ塗装の豆知識 2022.07.16 (Sat) 更新

北九州市(小倉南区・小倉北区)、行橋市、苅田町の皆様
こんにちは!
北九州市小倉南区・小倉北区・行橋市・苅田町の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店【塗り替えステーション】|㈱志水です^^
北九州市の唯一の1級塗装技能士10名在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!
いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!

この記事は外壁塗装にかかる費用の相場について書いています。
これから外壁塗装をする予定の方、外壁を検討中の方は是非ご一読いただき参考にしてください。

【目次】

1.外壁塗装にかかる費用相場

①坪数によって費用は変動する!
②使う塗料のグレードによっても変動する!

2.塗装費用の内訳を暴露!

①塗料代
②足場代
③人件費
④自社利益

3.まとめ

1.外壁塗装にかかる費用相場

①坪数によって費用は変動する

外壁塗装は塗装を行う面積によって、使う塗料の量も異なってきますので、坪数でかかってくる費用の相場は変わってきます。

以下にまずは坪数ごとの費用の相場を簡単にまとめてみました!

10坪 40㎡ 約20万~40万

20坪 79㎡ 約40万~70万

30坪 119㎡ 約60万~100万

40坪 158㎡ 約80万~130万

50坪 198㎡ 約100万~160万

60坪 238㎡ 約120万~200万

70坪 277㎡ 約140万~230万

100坪 396㎡ 約200万~320万

ただこれは、あくまでも目安の費用です。
もっと詳しく知りたい方は、お電話か問い合わせフォームからご相談ください!

②使う塗料によっても変動する

塗装の費用は使用する塗料によっても変動します!

もちろん、高性能かつ耐用年数が長ければ長いほど費用は高くなります。

では、いったいどのような塗料があるのでしょうか?

以下に一覧にしてみました!

a.アクリル塗料
こちらの塗料は塗料の中では一番グレードの低い塗料になっています。

耐用年数はおよそ3~5年、塗装のパック価格としては約40万円ほどとなっています。

b.ウレタン塗料
ウレタン塗料は二番目にグレードの低い塗料となってます。

耐用年数はおよそ5~7年、塗装のパック価格としては約50万円ほどとなっています。

c.シリコン塗料
シリコン塗料は、比較的値段も安く、性能も悪くなく、とても人気な塗料となっています。

耐用年数はおよそ10~15年、塗装のパック価格としては約60~70万円ほどとなっています。

シリコンの中でも普通のシリコン塗料とプレミアムシリコン塗料があり、プレミアムシリコン塗料が高い人気を誇っています。

d.フッ素塗料
フッ素塗料は高性能塗料で、プレミアムシリコン塗料とならび、とても人気の高い塗料となっています。

耐用年数はおよそ15~20年、塗装のパック価格としては約80万円ほどとなっています。

プレミアムシリコン塗料とこのフッ素塗料は耐用年数と価格のバランスがよく、高い人気を誇っています。

e.無機塗料
無機塗料は超高性能の塗料で、その分価格は高くなります。

耐用年数は20年~30年、塗装のパック価格としては約100万円ほどとなっています。

この無機塗料と先ほどご紹介したフッ素塗料を混ぜ合わせた無機フッ素塗料はとても性能が高い分、高額な塗料ですが、今後30年のトータルコストを考慮すると、結果的には一番安く済みます。

2.塗装費用の内訳を暴露!

ここでは塗装の費用の内訳をご紹介します。

塗装工事をご検討されている方は、業者から騙されないようにしっかりとこういった知識を身に着け、気づけるようにしましょう!

①塗料代

塗料代は塗装費用のおよそ20%を占めています。

先ほどご紹介したように、塗料のグレードによっても費用は変わってきますが、塗料代は大体塗装工事の費用の1/5を占めています。

塗料は皆さんが今後どれくらい今住まわれているおうちに住まわれるのか、また考えられている予算によってお選びください!

②足場代

足場代は塗装工事の費用のおよそ20%を占めています。

足場代とは、足場を組むのにかかる費用で、塗装をするおうちの大きさによって、足場の数等が変わってきます。

③人件費

人件費は塗装工事の費用のおよそ30%を占めています。

人件費はとても大事な部分です。この人件費を削ってしまうということは、職人さんの手間代、お給料が減るということです。

こういった人件費を削減している会社では、施工不良や手抜き工事などにつながってしまう可能性が高まります。

高すぎる人件費は問題ですが、安すぎる人件費には注意しましょう。

④粗利益

粗利益は塗装工事費用のおよそ30%ほどを占めています。

この部分は営業段階で値引き等によって変わりますが、おおよそ30%を占めています。

粗利益が30%ほど残らなければ、会社の資金繰りが回らなくなってしまうので、適切な数値でしょう。

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事ではこれまで、外壁塗装にかかる費用のざっくりとした相場と、外壁塗装にかかっている費用の内訳を解説してきました。

この記事が少しでも皆様の納得のいく外壁塗装の参考になれば幸いです。

外壁塗装が安くなるかもしれない。。。お安く済ませたい方はこちらの記事をご覧ください。

【令和4年度】北九州市・行橋市の皆さん!北九州市で使える外壁塗装の助成金情報|最新情報随時更新中

私たち塗り替えステーションでは、専門の職人たちが対応させていただきます。

お悩みの際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら↓↓↓

北九州市(小倉南区・小倉北区)、行橋市、苅田町の外壁塗装&屋根工事なら、

北九州市の唯一の1級塗装技能士10名在籍の塗り替えステーション|㈱志水にお任せください!

北九州市の施工事例はこちら

北九州市で創業61年、累計施工実績13,000件!2020年7月からHPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗装の適正相場、どんな塗料があるのかについて知りたい方はこちら!

職人・スタッフ紹介はこちら

社長、塗装アドバイザーから職人までに、1級塗装技能士、1級建築士、外装診断士などの資格者は多数在籍!だからいつも高品質の塗装工事を提供できます!

お得なキャンペーン情報はこちら

実施中のお得なキャンペーン情報をチェックしたい方はこちら!

無料見積り・無料診断の依頼はこちら