塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

~なぜこれらの業者さんの見積書はこんなに安いですか?塗装の安い見積書に隠された罠~

塗装の豆知識 2020.07.03 (Fri) 更新

北九州市の皆様、

こんにちは、北九州市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店塗り替えステーションです。

北九州市地元に地域密着60年、北九州市小倉北区、小倉南区、門司区を中心とする北九州市全域に向け、高品質の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を行っております!

何卒よろしくお願い申し上げます!^^

 

今日は塗装の安い見積書に隠された罠についてご紹介いたします。

「安くなった部分のお金も、ほかの方式で消費者から取る」ということ、まず知っておきたいです。

 安さだけを考えますと、悪質の業者さんに利用されて結局損失を負担してしまう可能性が非常に高いです。なので、危険です!

安い外壁塗装にはどんな罠がありますか?

①塗料を薄く塗ってしまう

 塗装には、基準塗布量が規定されています。「基準塗布量とは、各塗料メーカーが指定している1㎡あたりで使用する塗料の量」ということです。

 塗料は本来水を入れて希釈する必要がありますが、必要以上に薄めると塗装費用を安くすることができますが、悪質の塗装となってしまうという結果にもなります。

②工期が短くなってしまう

 塗装工事の時に、塗装が乾燥できるまで、時間かかります。工期が短くなってしまうと、塗装が完全に乾燥できない状態で、2回目の塗装工事をしてしまって、結局塗装が早期に剥がれてしまうことになってしまいます。

③下請け業者に発注してしまう

 「私の家に塗装工事してくれる人が本当に大丈夫ですか?」というすごく不安な心配がありますね!品質がぜんぜん保証できないでしょう。それを防止するために、地域密着、信頼できる業者さんに依頼しましょう!地域密着の業者さんなら、地元にいるため、不正などが少なくて適正価格で見積もりをしてくれます!

 

業者さんを選ぶときのポイントは何でしょうか?

よろしければ、こちらの内容をご参考いただければ幸いです!

「初めての方へ、塗装の基礎知識はこちら」